医者とナース

きれいに除去できる

鏡を見る女性

いぼの手術には種類が多くありますが、どのような施術があるのか、その特徴は何なのかを把握してから受けることが重要です。ここでは、最新の技術で除去したいという人におすすめの炭酸ガスレーザーに焦点を当てていきます。炭酸ガスレーザーは施術後の仕上がりがとてもきれいです。レーザーが照射された部位は、盛り上がったいぼであろうがへこんだ傷跡であろうが、どこでもすべて削っていくからです。表面から薄く削っていくことも可能ですし、深く削ることもできて、削る深さが自由に調整できることも炭酸ガスレーザーの魅力の1つです。また、炭酸ガスレーザーを受けるときには痛みがあることも知っておく必要があります。痛みに弱い人は、施術を受けている途中に痛くて途中で止めることのないように、麻酔を注射してもらいましょう。多くのクリニックでは基本的に麻酔を受けてから行いますので、痛みを感じるのはその注射のときに感じる痛みくらいです。さらに、炭酸ガスレーザーの施術を受ける前には洗顔をすることにも注意しましょう。それというのも、施術を受けた当日はダウンタイムを考慮して洗顔やメイクはできないからです。翌日の朝からは洗顔可能です。他にも、施術後のアフターケアも大切です。その流れを紹介します。まず洗顔をします。施術後には軟膏入りのテープを貼るのですが、そのテープを外したところもしっかりと洗います。もしこの洗顔を怠ると傷から細菌が入って傷の治りが悪くなることや、感染で傷が深くなることもあります。面倒くさがらずにくれぐれも怠らないようにしましょう。それから削ったところが乾燥しないように軟膏を塗ってまたテープを貼ります。この流れを毎日行って約1週間続けると削った部分がきれいになり、傷跡も残ることはありません。炭酸ガスレーザーの治療費用は自由診療になるので、健康保険が適用されないことも忘れないでおきましょう。そのため、クリニックごとに手術料金は異なります。できるだけ安価なところを探すことをおすすめします。費用の目安としては、顔のいぼなら5ミリまでの場合は1回あたり5000円前後です。5ミリから1センチまで10000円前後です。自身が受けるクリニックの手術費用がこの目安よりも安ければ相場よりも安価ということです。もし手術を受けた後にシミがうっすらとできる場合は、クリニックから「シミ取りクリーム」をもらって塗布しましょう。すぐに改善されます。炭酸ガスレーザーは1回の施術できれいに除去することができるので、即効性を求める人にもおすすめです。興味がある人は、ぜひ検討候補に入れてみるといいでしょう。ただし、炭酸ガスレーザーでは対処できないいぼもあります。それは手の指にできやすいウイルス性のいぼです。ウイルスは他の部位に逃げるのでレーザーで削っていくと周囲にいぼが感染していく可能性があるのです。この場合は他の手術を受けることをおすすめします。たとえば、液体窒素療法などがウイルス性のいぼを治すのには効果的です。まず液体窒素療法をしてから炭酸ガスレーザーを使用するといいでしょう。