いぼ手術を受けるなら話題の皮膚科へ行ってみよう

きれいに除去できる

カウンセリング

いぼの手術の中で最もきれいに除去することができるのは炭酸ガスレーザーです。深く削ることも浅く削ることも可能です。施術後のアフターケアの流れをしっかりと把握することや、痛みを軽減するために麻酔を受けることが大切です。

レーザーで悩み解消

鏡を見つめる人

丸ごとくり抜く簡単治療

いぼは、よほど大きなものであればメスによる切除手術を行う場合もありますが、現在の主流はレーザーで皮膚から丸ごとくり抜いてしまう治療法が一般的です。また、いぼにもいろいろな種類がありますが、ウイルス性のいぼの場合、表面を手術で取り除いてもウイルスが皮膚に残ったままになり、そこから新しいいぼが出来てしまいます。根こそぎ撲滅させるためには、従来の手術ではなくレーザーで一気に取り除いてしまうのが一番。手術以外には保険適用の治療法として液体窒素による除去法もありますが、通院に長い期間がかかり、痛みも強く感じるので敬遠する人も多いですね。レーザーは、出力を調整することで肌に負担をなるべくかけず、必要な部位だけ消失させることが出来ます。出血することもほとんどなく、痛みも感じにくいのは嬉しいポイントです。液体窒素のように周りの正常な組織まで一緒に傷つけてしまうことがなく、治った後の色素沈着が起こりにくいのもメリット。そして何より再発しにくいという最大の利点があるため、採用されることが多いのです。レーザーによる治療は保険適用とはならないため、美容外科ごとに料金設定は異なります。選ぶ時には、どんなレーザー機器を導入していて、どれくらいの料金設定なのか、実績はどれくらいなのかをチェックすると良いでしょう。レーザー機器にも様々な種類があり、今では美容外科になくてはならないものになりました。いぼやほくろの除去だけでなく、シミ取りやシワ取り、美白など様々な美容効果を発揮してくれるので、トータルでアンチエイジングを可能とする万能マシンと言えます。メスを入れるのはかなり不安でも、レーザーなら勇気が出せるという人も多いですよね。事前の無料カウンセリングで、どのような治療法となるかまず主治医に診断してもらい、レーザー治療が可能な場合だけ実際に治療を受けるという選択をすることも可能です。また、外科的な治療はどうしても避けたいという場合は、ヨクイニンを配合した内服薬を用いるアプローチ法もあります。ヨクイニンというのはハトムギの中身を乾燥させたもので、皮膚の免疫力を向上させる効果のあるビタミンやミネラル、たんぱく質を多く含むと言われています。美容外科でも外科的な治療と併用してヨクイニンを処方する場合がありますが、皮膚に良い影響を与えるとは言え、その効果はかなりゆっくりとしたものです。悩んでいる側からすれば、一刻も早くいぼをキレイに取り除きたいというのが正直なところですから、長期間ゆっくり治療を進めるのには辛抱が必要かもしれませんね。ただ、ウイルス性のものであれば身体中どこにでも現れる可能性がありますし、全身を守るためには中からのアプローチも重要です。再発しやすい人やいぼの数の多い人は、内服薬での治療も並行するのは有効でしょう。内服薬は、直接的にいぼを除去するわけではありませんが、自分の治癒力を高めて根本原因を弱めるのには効果的です。もちろん、美容外科の専門医とよく相談して有効な治療法を選択するのが一番ですから、じっくりカウンセリングを受けると良いでしょう。

リンク

  • いぼいぼ.com

    いぼの手術を行ないたいと思っている人はいませんか?ここなら悩みを解消することができちゃうので便利です。
  • いぼが気になる人のサイト

    タイプから簡単に選ぶことができるので、いぼの手術について知りたいことがあるならここを参考にしてみるといいでしょう。

最新機器での治療が可能に

鏡を見る女性

いぼは顔や首回りなど、目立った場所にできるので厄介なものです。加齢のサインともみられるので手術で取れるなら取りたいですよね。美容外科での手術は、いぼのタイプや大きさに合わせた治療法があるので少ないダメージで確実に切除することが可能です。

最新の技術で治します

医者

いぼは、皮膚にできるできもののことです。美容外科で行ういぼ手術には切除法と電気凝固法の2種類があります。保険診療で行う液体窒素と比べて割高ですが、痛みがなく手術跡も残さず、しかも通院期間も短縮できます。